入会ご案内

 構造専業事業所の抱えている諸々の問題(事務所の経営に関すること・所員の給与等に関すること・事務所の質の向上に関すること・技術以外の所員教育に関すること・構造専業事務所としての受注に関すること・構造専業事務所の社会的位置づけと社会一般へのアピールに関すること・等々)は、個人の集団の中では取り上げて議論し、研究や資料等を作成する事の出来ないことが数えきれない程有ると思います。

 例えば、設計や監理方針に付いても、事務所の経営的要素を無視しては考えられない問題を多く含んでおりますし、 亦、設計者個人も事務所の方針を無視しては事務所の所員として成立しないわけで有り、建設会社の構造設計者や、総合事務所等の構造設計者も、所属している会社や団体等を無視して、その一員でいる事は不可能で、私達と同等であるはずです。
 構造設計・監理者の多くは、各自それぞれ別々の土壌の中でその組織の方針に従って活躍しているわけでありますから、別々の土壌の中にいる個人の集合団体で、構造専業事務所という土俵の中の問題を、研究し話し合う事は明らかに不可能であると、私は感じています。
 即ち、構造設計・監理者の建築界に於ける活動は、構造技術者個人の働きだけでは済まされず、各自個人が属する集団の存在を忘れてはならないと思います。
 そして、これらの事を、活動方針の基本としている集団の一つが、構造専業事務所で発足した当会「(一社)東京構造設計事務所協会」の存在意義があるのです。
 バブルが崩壊し、更には、構造設計方針が仕様規定的な設計から性能規定に移行して、私達は非常に厳しい状況の中で、正常な社会認識の基に、いかにして我々の構造専業事務所を健全に経営していくか、最大の課題で有ると同時に、今こそ構造専業の事務所がお互いの情報交換をし、互いに専業事務所としての、経営・その他諸問題に対して、研究や勉強を重ねて、一日も早く、社会に貢献できる団体となっていく事を願うもので有ります。
 そうなる事により、意匠の専業事務所や総合事務所又は建設会社等の皆様に対し、今以上の力強い御協力が出来るものと信じる次第で有ります。

 2004年8月には「日本構造設計事務所協会」が発足しました。各地域の同種協会と共により強固なネットワークのもと、さらに安定した立派な会にすべく努力する所存であります。

 皆様の絶大なるご支援とご協力をお願いし、入会のご案内とさせていただきます。

一般社団法人 東京構造設計事務所協会   会長 星野 修一
事務局: 〒151-0064 東京都渋谷区上原2-30-1 K.STARビル2階
TEL: 03-3466-2328 / E-mail: info@asdo.jp