正会員
会員 NO:1999-025
事務所名(有)マサ建築構造設計室
代表者真崎 雄一
住所〒270-0163  千葉県流山市南流山4-1-4シゲビル5F
Tel / Fax04-7159-5752 / 04-7159-6218
Mailお問い合わせ
受注可能業務鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の構造設計・監理鉄筋コンクリート(RC)造の構造設計・監理鉄骨(S)造の構造設計・監理木造在来工法の構造設計・監理耐震診断耐震補強免震・制震工法
コメント当社は制震構造を追及します。
制震構造とは自動車のサスペンション構造である、スプリングバネとショックアブソーバーで構成される。地震で揺らされる建物を頑丈に造るばかりではなく地震で生じるエネルギーをショックアブソーバーであるダンパーで消散する。建物はダンパーがなければ自身の構造骨組が壊れることでしかエネルギーの消散手段を持ち得ないが制震構造はスプリングバネの効果で地震の終了後に建物は現状に復帰し無損傷で残る。


クリックすると実際の画像が表示されます。
○石岡に建設中の金刀比羅神社内部写真
○ダイヤモンド型の制振筋かいを組み込み、更に丸柱を掘立構造として復元力をもたせることで耐震性能向上を図っています。