賛助会員からのお知らせを掲載しています。

賛助会員からのお知らせ

 [ 総合資格 増井 ]   2015/09/25 修正削除

ASDO会員の皆様にはいつも大変お世話になっております。

総合資格学院より講座開講のお知らせです。

いよいよ平成28年度の1級建築士講座が開講致します。
受験をお考えの方、下記ご確認頂ければ幸いです。

【平成28年度1級建築士学科対策講座】

平成27年10月25日(日)より開講
※詳細はホームページより最寄校舎をお探し下さい
[ http://www.shikaku.co.jp/  ]]

※直近イベントとしては、
9月27日(日)・30日(水)に各校舎にて体験講義実施しております。
※詳細は下記ご連絡先までお問合せ下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本気で建築士合格目指すなら合格実績NO.1の総合資格学院にお任せを!!

★総合資格の講座のポイント!
<インタ・ライブ講義だから出来る4つのポイント>
 崚日完結」−疑問点をその場で解決!
◆嵳解度を最優先」−コミュニケーション重視!
「好学習環境」−緊張感・集中力が持続!
ぁ嵜兄邯慨袷澗弍」−リアルタイムに即反映!

★平成27年度1級建築士学科試験合格速報!
東京都合格者占有率57.5%(現役受講生合格者687名/1195名中)
神奈川県合格者占有率59.4%(現役受講生合格者233名/392名中)
千葉県合格者占有率60.5%(現役受講生合格者155名/256名中)
埼玉県合格者占有率57.6%(現役受講生合格者171名/297名中)

一都三県の学科試験合格者の約6割の方が当学院の現役受講生です。
全国合格者数 2582名 (4806名中) 占有率53.7%

※合格者占有率とは合格者の中に占める当学院現役受講生の割合のことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ASDO正会員企業にお勤め方限定で初回入会時に「特別割引」がございます。
是非、この機会に次年度の1級建築士取得を目指してみてはいかがでしょうか。

建築士法・建設業法・建築基準法の改正により1級建築士資格の
重要性・必備性が非常に高まっております。
特に構造設計業界においては構造設計1級建築士の創設によって、
より法的に、より社会的になくてはならない資格となっております。

試験制度や学習方法、願書取寄せ等受験に関しまして、気になることや
聞いてみたいことがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

●お問合せ窓口 総合資格学院 川崎校 増井(ますい)
 TEL :044−850−3411
 Eメール:masui-shinnosuke@shikaku.co.jp


 [ 総合資格 ]   2014/10/04 修正削除

ASDO会員の皆様にはいつも大変お世話になっております。

総合資格学院より講座開講のお知らせです。

いよいよ平成27年度の1級建築士講座が開講致します。
受験をお考えの方、下記ご確認頂ければ幸いです。

【平成27年度1級建築士学科対策講座】

平成26年10月26日(日)より開講
※詳細はホームページより最寄校舎をお探し下さい
[ http://www.shikaku.co.jp/ ]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本気で建築士合格目指すなら合格実績NO.1の総合資格学院にお任せを!!

★総合資格の講座のポイント!
<インタ・ライブ講義だから出来る4つのポイント>
 崚日完結」−疑問点をその場で解決!
◆嵳解度を最優先」−コミュニケーション重視!
「好学習環境」−緊張感・集中力が持続!
ぁ嵜兄邯慨袷澗弍」−リアルタイムに即反映!

★平成26年度1級建築士学科試験合格速報!
東京都合格者占有率55.8%(現役受講生合格者615名/1102名中)
神奈川県合格者占有率55.9%(現役受講生合格者222名/397名中)
千葉県合格者占有率54.5%(現役受講生合格者144名/264名中)
埼玉県合格者占有率48.1%(現役受講生合格者125名/260名中)

一都三県の合格者の2人に1人以上は当学院の現役受講生です。

※合格者占有率とは合格者の中に占める当学院現役受講生の割合のことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ASDO正会員企業にお勤め方限定で「特別割引」がございます。
是非、この機会に次年度の1級建築士取得を目指してみてはいかがでしょうか。

建築士法・建設業法・建築基準法の改正により1級建築士資格の
重要性・必備性が非常に高まっております。
特に構造設計業界においては構造設計1級建築士の創設によって、
より法的に、より社会的になくてはならない資格となっております。

試験制度や学習方法、願書取寄せ等受験に関しまして、気になることや
聞いてみたいことがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

●お問合せ窓口 総合資格学院 川崎校 増井(ますい)
 TEL :044−850−3411
 Eメール:masui-shinnosuke@shikaku.co.jp


平素よりお世話になっております。
弊社が加盟する、全国のやる気と元気のある生コン屋さんで組織する団体「元気な生コンネットワーク」では、来る11月8日(金)生コンライブイベント 第2回GNN技術発表会を開催します。

第2回となる今年は、海外3か国4企業を始め、基調講演含む計17本の技術発表を予定しております。
ぜひ、生コン業界の新しい技術をご体感ください。

ご案内お申込みは添付資料ご覧ください。皆様のご参加お待ちしております。



(有)長岡生コンクリートより「生コンライブイベント」のご案内です。
弊社が加盟しております、全国の元気とやる気のある生コン屋さんで組織する団体「元気な生コンネットワーク」では、来る11月8日金曜日 第2回GNN技術発表会を開催致します。
今回は、海外から3カ国4企業、基調講演含む計17本の技術発表を予定しております。
生コン業界の新しい技術を是非ご体感ください。
ご案内資料、参加申込みフォームはこちらの資料をご覧ください。




 [ (株)NTTファシリティーズ総研 ]   2013/09/11 修正削除

ASDO会員の皆様には日頃大変お世話になっております。

弊社NTTファシリティーズ総研では、2013年10月17日(木)に下記内容のSEINセミナーを開催致します。

プログラム△砲弔ましては弊社が取り扱っているアプリケーションの内容になりますが、プログラム,瞭段鵡岷蕕砲弔ましては弊社のアプリケーションをご利用頂いていない構造設計者の方々にも興味のある内容となっております。

ご多用中とは思いますが、ぜひご参加賜りますようご案内申し上げます。

[参加費] 無料
[開催日] 2013年10月17日(木曜日)
[会 場] 秋葉原UDX GALLERY NEXT3
     千代田区外神田4-14-1
     URL:[ [ http://www.udx.jp/gallery/access.html/  ]]

[内 容] プログラム ‘段鵡岷
      「素材の特徴を生かし健全な構造設計を目指す」
     講師 アラン・バーデン(structured environment代表)
     <経歴>
      1986   ロンドン大学 インペリアル・カレッジ土木工学修士卒業
      1991   東京大学土木工学科 博士課程卒業
      1991〜92 木村俊彦構造設計事務所
      1992〜97 構造設計集団(SDG)
      1998〜08 関東学院大学建築学科教授
      1997〜  structured environment 設立
      2009〜  芝浦工業大学建築工学科 非常勤講師
      2009〜  横浜国立大学建築都市・環境系学科 非常勤講師
      2011〜  関東学院大学建築学科 非常勤講師

     プログラム◆ヽ銅錺廛蹈哀薀爐猟媛探’修伐造内容のご紹介
     ・SEIN La CREA、SEIN La DANSの改造・追加機能
     ・BIMコンバータSEIN ST-CNVの概要
    
 
[申 込] 下記ポータルウェブサイト「SEINWEB」よりお申込み下さい

     URL:[ https://www.sein21.jp/NewSeinWeb/   ]
        (9月17日より受付開始)

[お問い合わせ先]
(株)NTTファシリティーズ総合研究所
     マーケット開発部 担当:中江
     TEL 03-5806-2034

          SEINセミナー2013autumn案内.pdf



 [ NTTファシリティーズ総研(中江) ]   2013/03/14 修正削除

ASDO会員の皆様には日頃大変お世話になっております。

弊社NTTファシリティーズ総研では、2013年4月5日(金)に下記内容のSEINセミナーを開催致します。

プログラム◆↓につきましては弊社が取り扱っているアプリケーションの内容になりますが、プログラム,瞭段鵡岷蕕砲弔ましては弊社のアプリケーションをご利用頂いていない方にも興味のある内容となっております。

ご多用中とは思いますが、ご興味ある方はぜひご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

[参加費] 無料
[開催日] 2013年4月5日(金曜日)
[会 場] 秋葉原UDX GALLERY NEXT-3
     千代田区外神田4-14-1
     URL:[ http://www.udx.jp/gallery/access.html/ ]

[内 容] プログラム ‘段鵡岷
      「3.11あれから2年・・・ 〜東日本大震災の被害と、その教訓〜」
     講師 加藤重信(株式会社 建築構造センター東北事務所長、JSCA東北支部長)

     プログラム◆BIM連携のご紹介
     SEIN⇔Revitデータ変換について

     プログラム SEIN FAMILY、SEIN La CREAの改造概要、SEIN Pileのご紹介      
 
[申 込] 下記ポータルウェブサイト「SEINWEB」よりお申込み下さい
     URL:[ http://www.demos.jp/ ]
     URL:[ http://www.sein21.jp/   ](4月1日より運用開始)

[お問い合わせ先]
(株)NTTファシリティーズ総合研究所
     マーケット開発部 担当:中江
     TEL 03-5806-2034
SEINセミナー2013開催のお知らせ.pdf


 [ (株)NTTファシリティーズ総研 ]   2011/11/24 修正削除

ASDO会員の皆様方には、いつもお世話になっております。


現在一貫構造計算プログラム「SEIN La CREAシリーズ」のレンタルサービスを行なっておりますので、ご案内させて頂きます。


レンタルサービスの対象商品は「SEIN La CREA-CE」「SEIN La CREA-CE Premium」「SEIN La CREA」「SEIN La CREA-Premium」の4製品になります。
レンタルサービスとは、利用期間を定め、月額定額をお支払いいただくことで、プログラムの利用とサポートを受けられるサービスです。


レンタル制度について
・レンタル期間は10年コース、5年コース、3年コース、1年コースからお選び頂きます。
・レンタル期間途中での解約には、レンタル料総額からお支払い済み金額を差し引いた料金を頂戴いたし
 ます。
・レンタルサービスご利用にあたっては、上記の金額以外の費用は一切かかりません。
・月額レンタル料
 一例 SEIN La CREA-CE(柱:600要素 梁:1200要素) 5年レンタル ¥13,545(消費税込)


上記レンタルサービスに関するお問い合わせ・資料請求は下記までお願い致します。


株式会社 NTTファシリティーズ総合研究所
建築構造技術本部 構造設計システム部
〒110-0015 東京都台東区東上野4-27-3 上野トーセイビル
TEL:03-5806-2135   FAX:03-3845-8169
お問合せ先アドレス:support@ntt-fsoken.co.jp
URL:[ http://www.ntt-fsoken.co.jp/topics/sein/sein.html ]


宜しくお願い致します。


 [ 長田秀二 ]   2011/09/06 修正削除

ASDO会員の皆様方には、いつも大変お世話になっております。

ユニオンシステムでは、この度以下のセミナーを企画いたしましたのでこの場をお借りしてご案内申し上げます。
どなたでもご参加いただけます。
ご関心のある方は、是非ともご参加ください。

第12回 地震応答解析・技術交流セミナー
タイトル : 都市部(概して軟弱地盤)に計画される免震構造の設計に関する話題

2011/09/30(金)

13:30〜14:15
    「国交省長周期地震動」の波形作成方法と表層地盤の解析方法 (等価線形と逐次非線形)
    ユニオンシステム 株式会社    山 久雄
14:15〜15:00
    ブリヂストン製免震積層ゴムの最新情報と東北地方太平洋沖地震での免震層の概況
    株式会社 ブリヂストン    竹内 貞光 様
15:15〜16:45
    比較的軟弱地盤に建つ建築物の構造解析において理解しておくべき動的現象と基礎理論
    東京理科大学    永野 正行 教授 
17:00〜17:30
    討論

会 場    けんぽプラザ 3F集会室

受講料 3,000-(1名、税込み)

詳細、お申し込みにつきましては以下のアドレスにてご確認ください。
[ http://www.unions.co.jp/dqs/seminar/course/dynamic/ ]

【USR】 ユニオンシステム株式会社
営業推進室 長田秀二(ナガタシュウジ)


 [ ユニオンシステム(株) 長田秀二 ]   2011/07/13 修正削除

ASDO会員の皆様方には、いつも大変お世話になっております。

ユニオンシステムでは現在、以下のように「長周期地震動作成プログラムのモニター募集」を行っております。
この場を、お借りしてご案内申し上げます。

平成22年12月21日、国土交通省住宅局建築指導課より、「超高層建築物等における長周期地震動への対策試案について」(以下「対策試案」と記します)が公表され、長周期地震動に対する超高層建築物や免震建築物等のさらなる安全確保をめざし、具体的な検討方法や検討に用いる長周期地震動(以下「国交省長周期地震動」と記します)の作成方法が示されました。すでにこの内容に関する意見交換会や意見募集が行われ、近い将来、正式に実施されるものと推察されます。ただし、平成23年3月11日の東日本大震災における東京都内に建つ超高層ビルの実際の地震応答等を受けて、「国交省ではさらに基準を強化する」旨の報道もあり、大幅な改訂が行われる可能性もでてきました。

弊社では、これらの背景より「国交省長周期地震動」の作成支援プログラムの提供準備を進めてきており、「対策試案」による地震波が作成できる基幹機能の登載は概ね完了し、今後、内容の改訂に対応することと付加機能の充実を図る予定としています。一方、東日本大震災発生以前からの長周期地震動に対する社会的関心の高さ、また構造設計に携わる多くの技術者の方において、「対策試案」ではあるものの長周期地震動の検討機会を多くすることの様々な意義を考え、現段階での「国交省長周期地震動」作成プログラムのモニター利用を募集させていただくこととしました。

弊社プログラムをご利用でないお客様もお申し込みいただけます。
多くの設計者の方々ににお試しいただき、ご意見を賜ることが出来れば幸いです。
どうか、お気軽にご利用ください。

詳細、お申し込みにつきましては以下のアドレスにてご確認ください。
[ http://www.unions.co.jp/info/2011/110613.html ]

【USR】 ユニオンシステム株式会社
営業推進室 長田秀二(ナガタシュウジ)


 [ 長田秀二 ]   2011/07/13 修正削除

先程新規投稿した内容を一部修正しました。
以下から本文です。

ASDO会員の皆様方には、いつも大変お世話になっております。

ユニオンシステムでは現在、以下のように「長周期地震動作成プログラムのモニター募集」を行っております。
この場を、お借りしてご案内申し上げます。

平成22年12月21日、国土交通省住宅局建築指導課より、「超高層建築物等における長周期地震動への対策試案について1)」(以下「対策試案」と記します)が公表され、長周期地震動に対する超高層建築物や免震建築物等のさらなる安全確保をめざし、具体的な検討方法や検討に用いる長周期地震動(以下「国交省長周期地震動」と記します)の作成方法が示されました。すでにこの内容に関する意見交換会や意見募集が行われ、近い将来、正式に実施されるものと推察されます。ただし、平成23年3月11日の東日本大震災における東京都内に建つ超高層ビルの実際の地震応答等を受けて、「国交省ではさらに基準を強化する」旨の報道2)もあり、大幅な改訂が行われる可能性もでてきました。

弊社では、これらの背景より「国交省長周期地震動」の作成支援プログラムの提供準備を進めてきており、「対策試案」による地震波が作成できる基幹機能の登載は概ね完了し、今後、内容の改訂に対応することと付加機能の充実を図る予定としています。一方、東日本大震災発生以前からの長周期地震動に対する社会的関心の高さ、また構造設計に携わる多くの技術者の方において、「対策試案」ではあるものの長周期地震動の検討機会を多くすることの様々な意義を考え、現段階での「国交省長周期地震動」作成プログラムのモニター利用を募集させていただくこととしました。

弊社プログラムをご利用でないお客様もお申し込みいただけます。
多くの設計者の方々ににお試しいただき、ご意見を賜ることが出来れば幸いです。
どうか、お気軽にご利用ください。

詳細、お申し込みにつきましては以下のアドレスにてご確認ください。
[ http://www.unions.co.jp/info/2011/110613.html ]

【USR】 ユニオンシステム株式会社
営業推進室 長田秀二(ナガタシュウジ)