賛助会員からのお知らせを掲載しています。

賛助会員からのお知らせ

 [ 構造ソフト ]   2007/09/21 修正削除

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、9月23日(日)に「噂の!東京マガジン」というテレビ番組の目玉コーナー
“噂の現場”にて「“耐震強度偽装事件”と改正建築基準法」が放映されます。

このコーナーは、各地で起こっている理不尽な出来事や困っている問題等を
取り上げてレポーターがスタジオで発表するもので、
今回は確認申請の審査が停滞している問題等を紹介するものと思われます。

先日、この番組のスタッフが取材のため来社しました。
性悪説にもとづく法の改正は問題も多く、弊社社長の星が1時間以上に渡り
様々な問題をカメラに向かって話しました。

放映されるのはその中の“一瞬・数十秒”の切り抜きでしょうが、法改正の
“さらなる改正”に繋がればと願っています。

この番組は、以下の内容で放送される予定となっていますのでご紹介します。

                                           敬具

                     記

【番組名】   「噂の!東京マガジン」 TBSテレビ(関東地区の場合)
【放送予定日】 9月23日(日) 午後1時
【番組内容】  “耐震強度偽装事件”と改正建築基準法
                                           以上


 [ 赤丸一朗 ]   2007/06/26 修正削除

ASDO会員の皆様には日頃大変お世話になっております。


さて、改正建築基準法の全面施行が開始されましたが、認定材料および構法については設計図書への認定書および別添の写しの添付が求められているようです。

そこで弊社建築構造用製品につきまして全ての認定書及び別添をpdfファイルにして弊社HPへ掲載いたしましたのでご活用頂きたくお知らせいたします。
(トップページに目立つリンクを貼ってありますのでそれをクリックして下さい)

なお、合成スラブ構造計算プログラムならびに設計施工標準図CADデータにつきましても従来通り掲載しておりますのでこちらもどうぞ活用下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



日鐵住金建材株式会社
床商品技術室 赤丸一朗


 [ 長田 秀二 ]   2006/11/30 修正削除

いつもお世話になっております。

この度、以下のセミナーを企画いたしました。
お時間のある方は、是非ともご参加いただきますようご案内申し上げます。

【第11回 Dynamic21技術交流セミナー】
Dynamic21技術交流セミナーとは、主に地震応答解析で建築物の耐震安全性を検証していくことを通じて、耐震性能に優れた建築物の普及をめざそうとする技術交流の場です。各回、研究者、設計者、製造者、開発者などからテーマごとの講演を行い、その後のディスカッションなどにより、互いに技術を高め、理解を深めていこうとするのが目的です。

今回の特別講演は、笠井 和彦先生(東京工業大学教授)をお招きして、制振(震)構造の基礎理論と応答評価の方法についてご講演をいただきます。 

[開催日] 2006年12月12 日(火) PM1:00~17:00
[会 場] 日本青年館 中ホール(地下1階)  東京都新宿区霞ヶ丘町7-1
     (最寄駅 JR 千駄ヶ谷駅 ・ 信濃町駅  , 地下鉄  外苑前駅 ・ 国立競技場駅)

[内 容]
『地盤の地震応答(全応力)解析』
ユニオンシステム㈱振動解析総合推進室・山崎久雄

『免震部材と免震構造の計画・設計』
㈱ブリヂストン免震開発部主査・室田伸夫 様

特別講演  『制振(震)構造の基礎理論と応答評価の方法』
東京工業大学・笠井和彦教授

お申込みは以下のホームページより申込み用紙を印刷いただきFAXにてお願い申し上げます。
[ http://www.unions.co.jp/seminar/index.htm ]

【USR】 ユニオンシステム株式会社
東京支店 長田秀二 (ナガタシュウジ)



 [ 長田秀二 ]   2004/10/27 修正削除

いつもお世話になっております。

この度,以下のセミナーを企画いたしました。
皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

【第10回 Dynamic21技術交流セミナー】
Dynamic21技術交流セミナー は,主に地震応答解析で建築物の耐震安全性を確認することを通じて,耐震性能に優れた建築物の普及をめざした技術交流の場です。
各回,テーマを設定し,それに関する技術や最新情報について,研究者,設計者,製造者,開発者などの講演やディスカッションにより,互いに技術を高め理解を深めようとするものです。

[開催日] 2004年11月25 日(木)
[会 場] けんぽプラザ3F
[内 容]
『免震積層ゴムの修正HD モデル(曲線型履歴による解析モデル)』
ユニオンシステム㈱振動解析総合推進室・山崎久雄

『免震装置配置計画ソフトウェアの活用とブリヂストン製品の特性と特長』
㈱ブリヂストン免震開発部主査・室田伸夫 様

『遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた免震装置の最適配置』『動的相互作用の現象例と実験結果』
信州大学工学部・田守伸一郎助教授

お申込みは以下のホームページより申込み用紙を印刷いただきFAXにてお願い申し上げます。
[ http://www.unions.co.jp/seminar/index.htm ]

【USR】 ユニオンシステム株式会社
東京支店 長田秀二 (ナガタシュウジ)


 [ 竹中敬 ]   2004/06/03 修正削除

下記①~③の地盤改良工法についての説明・資料請求は、以下へお問合せください。

①USP工法Ⅱ(深層混合処理工法)
   (財)日本建築センター技術審査証明取得工法 φ600mm~φ1200mm 最大深度10m
②ザンドックス工法(軟弱土固化処理プラント)
   NETIS(新技術情報提供システム)登録工法 処理土量200m3/日~500m3/日
③エコロックパイル工法(小口径羽根付き鋼管杭工法)
   (財)日本建築センター性能評価基準取得工法 φ114.3mm~φ267.4mm 最大深度30m

株式会社 富士宇部
静岡県富士市五貫島1024番地
TEL:0545ー61ー2702 FAX:0545-61-6524
e-mail 002fuc@ube-ind.co.jp
工事部 営業担当:大畑  技術担当:三田

以上 宜しくお願い致します。


 [ 前野剛太 ]   2004/01/27 修正削除

日立ハイリング工法の説明・資料請求は以下へお問合せください。

日立機材株式会社
東京都江東区東陽二丁目4-2
℡:03-3615-5432
FAX:03-3615-6081
構造営業部 営業担当:前野 技術担当:大庭

よろしくお願いいたします。


 [ 前野剛太 ]   2004/01/27 修正削除

日頃より、ハイベース工法をご愛顧頂き御礼申し上げます。
この度、弊社では『日立ハイリング工法』を新発売しました。
鉄骨はり貫通孔を補強する金物で、大臣認定(材料)を取得しています。

【特 徴】
・はり端部の塑性化領域に貫通孔を設置可能
・貫通孔径を最大ではりせいの2/3まで拡大可能
・補強時の加工工数を省力化

【品 種】
貫通孔径 Φ100~Φ700(50mmピッチ)を標準化

詳しい説明は、営業担当 前野のメールへお問い合わせください。
また、下記ホームページでも詳細説明をご覧になれます。

[ http://www.superhibase.com ]

ハイベースと併せて、新製品をよろしくお願いします。


 [ 平川一美 ]   2003/07/15 修正削除

ベースパック柱脚工法新Ⅱ型発売!!
ベースパック柱脚工法のⅡ型(□350~□550)円形(○216~○508)を大幅に改良し、本日発売となりました。
①コストダウンを追求しました。
②回転剛性が大幅にアップしました。
③品種を追加しました。
④保有耐力接合にこだわりました。

データのダウンロード等はホームページで
[ http://www.b-pack.net/ ]

資料の請求は
岡部ストラクト株式会社 ベースパック事業部 
〒130-0002
東京都墨田区業平3-14-4 日土地押上ビル2F
TEL03-3624-5356 FAX03-3624-5237

東部営業一部 平川一美



 [ 平川一美 ]   2003/07/01 修正削除

ベースパック柱脚工法7月1日プレスリリース!
ベースパック柱脚工法のⅡ型(□350~□550)円形(○216~○508)を大幅に改良しました。
技術的内容は(財)日本建築センターの構造評定、ベースプレート・アンカーボルトの材料に関しては建築基準法37条による国土交通大臣認定を取得し、従来タイプのコンパクト化を図りつつ、回転剛性アップ、コストダウンを実現。
ベースプレートは変形を抑え、溶接性を向上させる建築構造用高溶接性高性能鋼(590N/mm2)を使用。
発売は7月15日からとなります。

詳細新カタログにつきましては会員様に7月15日以降個別対応させて頂きたいと思います。

7月1日の鉄鋼新聞・建設通信新聞・日刊建設工業新聞・日刊工業新聞・日刊産業新聞に記載されました。

岡部ストラクト株式会社
ベースパック事業部 東部営業一部
担当 平川一美
03-3624-5356



 [ 平川一美 ]   2003/06/12 修正削除

岡部ストラクト株式会社でございます。
建築用鉄骨造の露出型式弾性固定柱脚工法「ベースパック」のメーカーです。
(財)日本建築センターによる一般評定『BCJ評定-ST-0054-01』を取得しており、適応柱サイズは□150~□750・○190~○508まで対応。
柱寸法毎に、柱脚ディテールが標準化されており、保有耐力接合タイプ・柱脚ヒンジタイプをご用意しております。
伸び能力のあるアンカーボルト、溶接性の優れたベースプレートを採用しており、特殊な注入座金を用いて高強度無収縮モルタルを充填することにより基礎と柱に空隙が全く起こらない密着方法を実現しています。
ベースパックの施工は、ベースパック施工技術委員会が認定した有資格者によって行っておりますので施工体制は万全です。

ベースパックの詳細はホームページにてご覧下さい。
CADデータ・柱脚検討ソフトのダウンロードのサービスもございます。
[ http://www.b-pack.net/ ]

カタログの請求・ご不明な点がございましたらこちらにご連絡お願いします。
岡部ストラクト株式会社 ベースパック事業部 平川 一美
〒130-0002
東京都墨田区業平3-14-4 日土地押上ビル2F
TEL03-3624-5356 FAX03-3624-5237