ASDOからのお知らせ

ASDOからのお知らせ

 [ 交流特別委員会 ]   2015/10/05 修正削除

                                               
                第7回ASDO技術交流会のご案内
                                 交流特別委員会委員長 金兵秀樹 
                                  
     ASDOでは賛助会員各社の保有技術と設計手法等の発表会を開催し、正会員と賛助会員との
     技術交流を深め、自由な意見交換が出来る場を設ける為に標記技術交流会を開催しております。
     本年の7月に引き続き11月に第7回目の技術交流会を下記日程にて開催する予定ですので、
     是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。
     また、技術交流会後に懇親会も開催しますので、こちらもあわせてご参加を頂きますよう、  
     ご案内致します。

                        記

     開催日 : 平成27年11月5日(木)
     会場 : けんぽプラザ(渋谷区千駄ヶ谷2-37-9 全国設計事務所健康保険組合)
     技術交流会 : けんぽプラザ3階 集会室
     懇親会 : けんぽプラザ2階レストラン「pal」
     会費 : 技術交流会=無料
     懇親会=正会員3,000円・賛助会員5,000円・準会員(正会員の所員)1,000円・非会員3,000円
 

     タイムスケジュール  (発表の順番や発表内容は多少変わる可能性があります)

     14:00~14:30 技術交流会受付
     14:30~14:40 開会の挨拶

                 発表者/発表タイトル
                 
     14:40~15:20 株式会社ロブテックスファスニングシステム
                 「構造設計者は今こそ非構造部材を見落としてはならない!」
                 今何故プレメッキ鋼板による胴縁なのか、従来工法と新工法の
                 比較によりその必要性を指し示す。

          15:20~16:10  株式会社ピーエス三菱
                                  日本初のプレキャスト・プレストレストコンクリート(PCa・PC)造
                                  津波避難施設の設計・施工について
                                 「主に津波荷重に対する構造計算概要と施工状況」

     16:10~16:25 休憩

     16:25~17:05  フジモリ産業株式会社
                                  構造体コンクリートのかぶり厚さ確保のための補修材料・工法について
                                 (耐火性を評価したポリマーセメントモルタルの提案)
 
          17:05~17:35  日立機材株式会社
                                  鉄骨梁貫通孔補強の設計・施工について
                                 (鉄骨梁貫通孔補強工法とはどういったものか。遍歴やメリットについてご紹介)

          17:35~17:40  閉会の挨拶
          17:40~17:50  懇親会受付
     17:50~19:30 懇親会

     申込の受付 : 10/16(金)迄にFAXにて申込下さい。(受付票は10/23頃にFAXにてお送りします) 

     参加申込書 : 下の参加申込書を御利用下さい。(クリックでダウンロードできます)