ASDOからのお知らせ

ASDOからのお知らせ

 [ 研修委員会 ]   2018/01/23 修正削除

             シリーズ「エネルギー吸収部材を用いた構造のデザインの可能性」      
                          第2回 心棒構造のデザインと応答制御   
             講師:東京工業大学教授 竹内徹 先生

                               共催 東京構造設計事務所協会(ASDO)
                                  日本建築構造技術者協会(JSCA)

           
        本格的な冬の到来を控えて、寒さが日増しに厳しくなる季節となりましたが、
       皆様にはおかれましては、ますますお元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。
       この度は竹内徹先生を講師にお迎えしたシリーズ第2回研修会のご案内をさせて頂きます。
       前回は竹内先生ご自身が設計に関与された国内外における外殻構造の実施例と、東京工業
       大学内施設の新築、耐震改修の数々の実施例を詳細に解説して頂きました。これらの解説
       を通して特に強調されたのは、大地震時動による建築物の減災を目指した損傷制御の必要
       性と、そための制振装置の効果的配置と、電卓による計算で出来る制御効果の評価方法に
       ついて紹介されました。
       免震構造に比べて、とかくその費用対効果を明確に説明できないことの多い制振構造に関
       して、その効果の確認方法まで含めた様々な実例のご紹介は、日常の構造設計に直接役立
       つ有意義なお話として興味く聞くことができました。
       第2回は骨組の持つ耐力を余すことなく、十分に発揮させようとする心棒構造がテーマです。
       皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

 
                     竹内徹先生よりのメッセージ

       大きな梁に対し柱の先行降伏が予想される建物や、階高の大きい中間階がある等の建物では、
       損傷制御設計を目指していても特定層への損傷の集中や、阪神大震災で見られたような中間
       層崩壊の危険性が回避できない。このような建物に弾性にとどまる剛強な心棒を通すことは
       古くから行われている構造計画であるが、近年はこれにエネルギー吸収部材を組み合わせた
       制御型心棒構造が実用化され、様々な試みが始まっている。
       第2回では各種の制御型心棒構造に関する最近の実施例を紹介し、その最適設計法および簡便
       な応答評価手法について概説する。
       教科書/日本免震構造協会: Buckling-Restrained Braces and Applications

       なお第3回以降のテーマは下記を予定している
       第3回:ラチスシェル屋根構造のデザインと応答制御
       第4回:テンション・トラス構造のデザインと応答制御


                          記
                 
       テーマ:心棒構造のデザインと応答制御
        日時 : 2018年1月23日 (火) 受付:17:30より   
            場所 :研修会 日大理工学部駿河台校舎1号館 2階 121会議室

            プログラム: 司会  市村隆幸(㈱親交設計)         
               18:00~18:05  趣旨説明  金田勝徳(㈱構造計画プラス・ワン)
               18:05~19:35  講演 東京工業大学教授 竹内徹先生
               19:35~20:00  質疑応答
             資料代 : 正会員・準会員・賛助会員・会員事務所所員・JSCA会員  ¥1,500 
                          非会員     ¥2,000   
                      学生      ¥500
               参加希望の方は本申込用紙にご記入の上、E-MAILまたはFAXにて下記まで申し込み下さい。
               申込締切日 2018年1月9日(火)
               問合せ先(株)親交設計 TEL  03-5215-3033
            申込書送付先            FAX  03-5215-3034

               東京構造設計事務所協会 御中                2018年  月  日              
              □ 1月23日(火)開催のASDO・JSCA東京共催 研修会
              心棒構造のデザインと応答制御に参加を申し込みます

          氏   名
        所  属                 
                会員種別   ( 正 準 賛助 ) 会員   非会員  学生