ASDOからのお知らせ

ASDOからのお知らせ

 [ 研修委員会 ]   2019/04/18 修正削除

            シリーズ「風を考える」
            第3回 建築物の設計で考慮すべき動的な風圧・風力、設計用風荷重

                講師:東京工芸大学名誉教授 田村幸雄先生

                               共催 東京構造設計事務所協会(ASDO)
                                  日本建築構造技術者協会(JSCA)

           今年も桜があっという間に散り、いよいよ活動的な季節となりましたが、皆様に
          おかれましては相変わらずお元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。
          日頃より、ASDO・JSCA共催の当技術研修会にご参加頂きありがとうございます。
          次回の研修会は、前回に引き続き、東京工芸大学名誉教授田村幸雄先生を講師にお
          招きして「風を考える」のシリーズ第3回目となります。
          シリーズ第1回では、耐風設計で考慮すべき強風の種類と、それらによる建築物や、
          構造物の被害に関連する項目について講義をして頂きました。
          続く第2回では建築物、構造物の風振動、強風の統計的性質と、静的風力に関連する
          項目について講義をして頂きました。
          シリーズ3回目となる次回の研修会の実施要項が、以下の通り決まりましたのでご案内
          申し上げます。
          講義では毎回、設計実務に必要な項目を興味深くご紹介して頂いています。
          皆様の奮っての参加をお待ちししております。

                             記

          テーマ: 建築物の設計で考慮すべき動的な風圧・風力、設計用風荷重
          講義概要:
          (1)風圧の時間変動、準定常仮定と変動風圧、変動風圧の空間スケール、
             室内圧の時間変動
          (2)風力の時間変動、一般の建築物に作用する風力、線状構造物に作用
             する風力、ラチス構造物に作用する風力、振動依存風力、基本断面
             に作用する変動風力
          (3)設計用風荷重、風による荷重効果、静的風荷重、動的風荷重、準静
             的風荷重、等価静的風荷重
          (4)日本建築学会・建築物荷重指針(2015)での風荷重算定と耐風設計
             の要点
               
           日時 :2019年5月8日(水)18:00~20:00
           受付  :17時30分より   
           場所 :日大理工学部駿河台校舎1号館 6階 CSTホール   
           プログラム: 司会  市村隆幸(㈱親交設計)         
           18:00~18:05  趣旨説明  金田勝徳(㈱構造計画プラス・ワン)
           18:05~19:35  講演 東京工芸大学名誉教授 田村幸雄先生
           19:35~20:00  質疑応答
           参加費 : ASDO正会員・準会員・賛助会員・会員事務所所員、JSCA会員  ¥1,500 
           非会員   ¥2,000       学生    ¥500
           参加希望の方は本申込用紙にご記入の上、E-MAILまたはFAXにて下記まで申し込み下さい。
           申込締切日 2019年4月24日(火)
           問合せ先(株)親交設計 TEL  03-5215-3033
           申込書送付先       FAX:03-5215-3034

           東京構造設計事務所協会 御中               2019年  月  日              
           □ 5月8日(水)開催のASDO・JSCA東京共催 研修会に参加を申し込みます。
   
               氏   名
             所  属                 
             会員種別   ( 正 準 賛助 ) 会員   非会員  学生