会員コラムなどを継続的に掲載

ASDO会員リレートーク

 [ 情報交流委員会 ]   2010/09/15 修正削除

                                (株)アクティ・ハウス
                                代表取締役 細山 典雄

築地本願寺
 事務所は新富町駅に近くで間借りしています。中央区役所の直ぐ近くで、築地市場や銀座があり散歩して楽しい街です。運動不足とストレス解消に昼休みは散歩を心がけています。
 目的もなく歩いていると多分飽きてしまうので、安くて美味しいお店を探しながら片道15分程度は探索しています。築地市場は老朽化の理由で移転計画があるように、たしかに古い市場ではあります。最近は、マグロの競り市見学も見学数を限定して復活したこともあり、土曜日は観光客がほとんどを占めていて外国人もかなり訪れます。銀座通りの間にも、お洒落な店が沢山あります。
 場外市場は、新大橋通りに面しており、国立がんセンター中央病院のはす向かいに、3本の通りの間に小さなお店がひしめいており、平日でもお昼時は真っ直ぐ歩けない程混んでいます。その3本の通りを横断する人一人が通れる程の路地があり、覗いてみるとそこにも結構お店があります。
築地場外市場

 毎日とは行きませんが、出来るだけ色々なお店で食べています。評論家ではないので味覚の評価はできませんが、寿司屋は値段の差こそあれ味はほとんど外れが無いと思います。その他、人形町の"玉ひで"に負けない味の親子丼屋は、5人座れば満員になる小さな店です。狭い間口で老夫婦が切り盛りしているお店が少し減ってきているのが残念です。中でも特徴的に感じたのは、2件の中華そば屋です。1店は毎日通りを塞ぐほどの行列が出来る人気店ですが、2軒隣はほとんど人がいません。その差(味覚)は私には同じに感じました。市場が移転してしまうと場外市場も無くなってしまいそうで、そうなると残念です。
 銀座通りまではカレー屋が割りと多くカツカレー発祥(と、書いてある)の店や、静岡料理の富士宮焼きそばは本場B級グルメの味です。沖縄料理のランチはボリュームがあり、ある中国人経営の中華屋は会計をするとサービスに缶ジュースなどの飲み物をくれます。
 
 先日は、長瀞に氷を食べに行ってきました。"阿佐美冷蔵"と言いますが、天然氷で口触りが良く"NHK"でもその天然氷の解説をしていました。
まるごとメロン練乳付
 天然氷は-5℃でゆっくり氷の結晶が出来るので、単一の結晶が口触りを良くするようです。人工の氷は-20°で急速に凍らせるので気泡が入り結晶が細かくなるとのことですが、であれば、人工でも-5°でゆっくり作ればと、思うのは私だけでしょうか?平日の午後にも関わらず、50人程の行列で40分待たされて食べました。座席は屋外にあるのですが、案内されると座席は空きが多く行列の原因は生産能力の問題のようです。

 グルメ自慢をしているのではないのです。態々時間とお金を掛けて行くのかは、私の単なる趣味なのですが、何かに付けて興味を持ち実行に移す事が大切だと思っています。むしろ大切なのは、知ろうとする意欲かもしれません。一人で知らないお店に行くのはちょっとした勇気が必要ですが、"かくは一時の恥"は止むを得ません。同じ事を繰り返すのは考えずに行動でき、ある意味では楽かもしれません。折角築地に居るのであれば、時間を作ってでもそこに行かなければならないでしょう。何故なら、誰かが手を引いて連れて行ってくれる分けではないからです。

◆◆◆