会員コラムなどを継続的に掲載

ASDO会員リレートーク

 [ ASDO情報交流委員会 ]   2015/04/10 修正削除

                                 株式会社建研
                                 杉村 卓也

 ゴルフを始めてかれこれ20年になります。かつては年5~6回の頻度でいわゆる付合い程度でしたが、現在の会社に転職してからは公私併せて年間30回は優にラウンドしております。
 ゴルフを始めて2年ほどでスコア100を切り、『多摩の横尾要』などと呼ばれた事もございましたが、年を追うごとにスコアが着実に悪くなっております。(最近の平均:110回前後)
一昨年、20年近く使用したギアも一新しましたが、まだ効果は得られておりません。
 上達しない理由があると考え、自分なりに推察してみました。
 1.練習が嫌いである
 2.集中力がない
 3.途中で諦めてしまう
こうして羅列しますと、自分を否定しているようで非常に悲しい気持ちになりますが、現実こんなところだと思います。
 向上心は持っておりますが、ゴルフの練習って本当に苦手です・・・短時間ならともかく黙々と一心不乱に球を打ち続けるなど、私には到底出来ない芸当です。黙々とリズミカルに打っている方を拝見すると素晴らしいなあと素直に感服です。
 ゴルフはメンタルと言われるように、やはり集中力は大事だと思います。プロなら重圧に負けない平常心なのでしょうが、アマチュアの場合、球を打つ際に要らぬ事を考えない集中力なのでは?とつくづく感じます。
 私の場合、例えばアドレス、グリップ、スタンスまで打つ際に色々考えますが、色々考えて打った場合の方が失敗が多く、何も考えず打った場合の方が結果は良好です。分かってはいるのですが、考えてしまう癖が治りません。個人的には集中力の欠如と考えています。
 併せてメンタル的な要素で、同じ失敗を繰り返したり、悪いなりに開き直って対応するという事も非常に苦手です。引き出しが少ないからとも言えますが、スコアが悪いと途中で諦め、やや投げ遣りなプレイになる事も少なくありません。
 性格的に大雑把なくせに、変に細心な所があり、これら性格が多分にゴルフのプレイスタイルに反映されているといっても過言ではありません。
今年こそ、これら悪弊を断ち切りたいと考え、練習にも出掛けております。その成果か今年の初ラウンドが94!気分良くしたのも束の間、その後は115、更には128と順調に崩れてきております。やはりメンタル面の鍛錬が足りないのでしょうか?
お客様とゴルフへ行く機会も多く、もちろん、すごく上手くなりたいと思っている訳ではございませんが、やはりもう少し上手くなりたいなあと言うのが本音です。
でも、下手でもゴルフってやっぱり楽しいです。好天の中、色々な方と和気あいあいと話をしながらラウンドする時間はとても貴重です。
ASDO加盟の皆様方とも、是非ラウンドさせて頂きたいと考えておりますので、お気軽にお誘い下さい。どうぞ宜しくお願い致します。