Q&A掲示板

Q&Aコーナー

 [ ASDOレビュー委員会 ]   2012/01/22 修正削除

ASDO レビュー委員会 質疑事項     
2012年1月17日PM17:30
1、相談内容
  実際の計画建物の図面を持ち込み設計上の問題点があったら教えてほしい、出来れば対策も考えてほしい。
S造3階立て純ラーメン構造、X方向:3.5mから10.0mで9スパンY方向4.2mから9.5mだが2フレームほど20.0mほど飛ばしているスパンがある。そこは2層にわたるトラスとしている。 
回答内容
参加者がそれぞれ気の付いた問題点を挙げた。
吹き抜けが多く床剛性が取れずいくつかのゾーンに分かれている。
対策としてはゾーニングを考慮して各ゾーンの自立を確認する。若しくは残されている床面剛性が取れる箇所にて水平ブレースとRC床面剛性をキチンとチェックする。
水平力の分担に充分に配慮する。

トラスが20.0mほどある。 2層にわたっているので鉛直荷重の処理とAi分布に於ける現在の処理、梁剛性を2,3階の変形にどの様に寄与させるか。
X方向にもトラスを組む事によってコア的に格子梁としての効果を期待する。
施工時にジョイントをどの様に行うか注意が必要

狭いスパンで基礎梁が入っていない。
出来るだけつないでおいた方がよい。マットスラブ的につないだり、扁平梁なども考えられる。基礎は地盤改良による直接基礎との事。 

実施物件である為に図面の記載ができない為に文章ではわかりにくいが、この様に物件を持ち込む事で、設計者としての意見を聞き自分の設計に行かせるという利用の仕方が当レビュー委員会にはありますのでご利用ください。

2、相談内容
5階建てペント階(床面積の1/8)がある、下階と同じラーメン構造であるがこの場合保有耐力の算定にペント階として別途に考えるか6層として解析するか?
回答内容
ラーメン構造の場合6階建てとして解析を行いペント階は補正を行う。
壁式の場合5階建てとしてペント部は重量として考慮、最上階のみ壁式としての影響を補正する。