Q&A掲示板

Q&Aコーナー

 [ ASDOレビュー委員会 ]   2013/01/29 修正削除

1.相談内容

 以下のようなG梁の剛比、耐力に関しての考え方はどの様にしていますか。
 

説明図1

回答内容

 剛比としてはそれぞれの端部、中央での床の状態によって考慮したいが耐力としては床配筋が直交梁に定着が確保できないので考慮しない。
 完全に剛比も無視するとの意見も有りました。

2.相談内容

  先月の鉄骨工場能力に疑問がる場合の留意点の結果報告がありました。
  関連記事→[ ASDO レビュー委員会 相談事項 2012年5月15日 ]

報告

 工場検査を行いました。
 グレードはRグレードでした。S.造3階建て使用鋼材は25mm以下としました。
 フラックスタブの使用を認め一部エンドタブとしました。

3.相談内容 

 浮き上がりの生じた建物の保有水平耐力計算の考え方について。

回答内容

 ICBAのQ&A に以下の記述があります。

表1

 ここにはDs算定時は浮き上がりは無視して拘束しますが保有水平邸力検討時は適切に考慮するとあります。プログラムソフトのよっては両方の計算をできるようにしたものがありますので、検討を行っている方がほとんどでした。